2008年03月19日

2,980円で、こんなものを・・・

cassiopeia.jpg
<実物の写真>


いつものように秋葉原を散策していて、見つけました。
発売日が、1999年なので、もう8〜9年前の商品です。
カシオのCASSIOPEIA(カシオペア)E-65という製品です。
中古のようですが、使用感がほとんどありません。(2,980円という値段なので、つい購入してしまいました)
単4乾電池2本で駆動します。

さて、2,980円ということで、ちゃんと動くかどうか心配でしたが・・・まったく問題ありませんでした。(しかも、付属品はほぼ全てありました)

・・・パソコンと連携して使うのが普通なので、パソコンと接続しようと、説明書みると、

  接続ケーブルは別売り!

「!!!」・・・カシオのホームページを見ると、この商品はすでに
販売終了になっていてサポートも終わってます。
でも、カシオペア本体の左側に赤外線ポートがあるので、それを使えばだいじょうぶ・・・附属していた、CD-ROMのソフトは8〜9年前のもので、古いため、新しいソフトをWindowsの発売元マイクロソフトからダウンロードして、最新のものをパソコンへインストールして、ソフトを起動・・・
「!!!」・・・パソコンから赤外線アダプタで、カシオペアを認識するはずが、まったく・・・ダメ!
ネットで調べると、どうやら、この新しいソフトは、カシオペアのような古い機種には対応していないようで、ソフト自体も古いものでないといけないようです。・・・カシオペアに附属していたCD-ROMのソフトもインストールして試しましたが、こちらは古すぎて赤外線をサポートしていませんでした。

・・・ネットをあちこち調べて、やっと、最新版のソフトよりも1つ下のバージョンのものをダウンロードすることができました。
しかし、またまた、問題が・・・
最新バージョンのソフトを、アンインストールして、1つ下のバージョンをインストールしたのですが、途中でエラーが出て、インストールを完了できません。
・・・さらにネットで検索してやっと、対処方法をみつけました。
最新版のソフトをアンインストールするだけではダメで、あるファイルを削除しないと、1つ下のバージョンのものをインストールできないということでした。(これを見つけるのに2日もかかってしまいました)

やっと赤外線で、パソコンとデータをやりとりできるようになりました。

ソニーのクリエと同じようなデータをいれることになります。
パソコンソフトのシリアルナンバーや、ユーザー登録の情報、その他、いろいろな情報を入れる予定です。・・・メモ帳にペンで書いておくのもよいですが、このような機器に記録しておくのも意外と役にたちます。こまめに記録しておくと、あとでとても役に立つことがあります。


カシオペア E-65のサイト

posted by cbysh at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

この価格から・・・

cybershotw120s.jpg


ソニー・サイバーショット W80 の後継機、W120 の価格が、

  22,000円

で・・・。

大手量販店では、たしか 二万七千円台でした。

W80より少し性能が良いようなので、悩ましいところです・・・。
;
;
posted by cbysh at 11:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。